トップ / AEDを使用するときとは

除細動電気ショックを与えるAED

AEDとは、電気ショックを与えて心臓を正常なリズムにもどすための医療機器で、心筋の不規則なふるえである心室細動や心室頻拍が起こった場合、直ちに心肺蘇生と除細動電気ショックを実施することが重要です。日本では、救急車が到着するまでに、平均で約8.5分かかります。除細動までの時間が1分経過するごとに、生存率が低下する為、一刻も早く電気ショックを与えることが重要となります。救急車を待っているだけではなく、近くにいる一般市民が使用できるような仕組みとなっています。

↑PAGE TOP

© Copyright 病院で迷った時には案内を. All rights reserved.