トップ / 痛風で怖いプリン体を減少

痛風の原因はプリン体

ビールやレバー、カツオ、サンマなどにはプリン体と呼ばれる成分が多く含まれています。この成分を含んだ食品を多く食べ過ぎると体内で尿酸という物質に変化するのですが、体内で尿酸が濃くなりすぎて結晶ができてしまいます。これは冷えやすい足の指などに良くできます。これによって慢性的な炎症が起こり痛風が引き起こされます。結晶は血中で溶けることが無いのでこの疾患は完全に治ることはありません。食生活に注意しましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 病院で迷った時には案内を. All rights reserved.