トップ / 病院探しで役立つ事は

かかりつけ病院の選び方

あなたはかかりつけ病院はありますか?ちょっとしたカゼや検査をするまでもないような症状のときには近くの医院で普段から受診しておくと悪い病気の兆候やわずかな変化も気づくことができる可能性が高まります。ではかかりつけ病院の選び方はどのようにしたらいいのでしょうか。一番大切なのは信頼できる医師がいることです。外科手術のように切ったり縫ったりということをするわけではなく、あなたの普段の状態というものを継続して診てもらうことになります。そのため普段と何かが違うようなところを見つけてくれる、またそれに対して正しい助言をしてくれる医師だと安心です。また症状などについて気軽に相談できる環境も大切ですね。

専門性の高い医院の選び方

糖尿病、高血圧、喘息などで定期的に自宅近くの病院に通っている方も多いかと思います。そこに専門の医師はいますか?どの病気も、毎年沢山の新薬が発売されています。医師によっては製薬会社のPRを鵜呑みにして「試しに使用してみようか」と安易な気持ちで処方している人も少なくはありません。ですが、実際は重大な副作用が隠れている場合もあります。専門医であれば、病気の仕組みや薬のメカニズムを熟知し、文献や海外での使用実績や効果を十分に把握して安全な使用の方法を知っています。専門医は現在はインターネットで簡単に検索することができます。自分の病気を正しく治療するために、病院の選び方を見直してみてください。

↑PAGE TOP

© Copyright 病院で迷った時には案内を. All rights reserved.